【就活の神シリーズ第3弾】GDってどんなお題が出るの?各お題へのアプローチのかけかた【実践編】


皆さんこんにちは。
はじめにお伝えしておきますが、この記事は前の記事の続きとなっています。前の記事を読んでいない方は、先にそちらの記事を読むことをお勧めします。

さて、今回もGDの記事です。GDで出題される問題の種類、そしてそれぞれの進め方、発表の仕方を前回の記事で学んでいただいたかと思います。

しかし、本当に実際にあの記事を活かしてGDに臨むことはできるのでしょうか?

そこで、今回はキャリコレ編集部の学生達にあの記事を読んでもらい、実際にGDをしてもらいました!

????人事の前でGDを行い、即日内定がもらえる超優良イベントはこちら????

というわけで、今回の実験台及びゲストの方を紹介します。

キャリコレライターT…最近彼女と別れた。

キャリコレライターM…春に大量に単位を落としてショックを受けている。

キャリコレライターS…上記二人に振り回されている。

以上の三人です。果たして、どのようなGDを繰り広げてくれるのでしょうか。

ちなみに、前回の記事でもご紹介しましたが、GDの流れ(自由討論型)は

・定義設定
・判断軸の設定
・結論

です。

皆さん集まっていただきありがとうございます。今回のGDのお題は【モテるために最初にすべきこととは?】です。時間は10分。お願いします。

【実践編】 実際にGDやってみた

M
んー、じゃあ定義設定からやっていこっか
T
うい
M
まず、これモテるって言ってるけどこれ男目線か女目線なのかか、どっちかに絞った方がよさそうかな
S
じゃあ僕たち皆男ですし「男性が女性からモテるようになるにはどうすればいいか」ってことを考えましょうか

定義の設定

M
そもそもモテるってなに?
S
数値で言うと、一カ月に一人以上から告白されるとかですかねぇ
M
 いいね、じゃあ一カ月に一人?
S
そんな感じですね、無難に
T
てか1年で12人から告白されるのってやばない????www
S
ほんまやwwwww
M
 ありえへんwwwww
M
まぁモテるっていうんだからそんなもんかもねwじゃあ、「一カ月に一人以上から告白されるにはどうすればいいか」ってのを考えていこうか。達成すべきために最初にすべきことってなんやろ?

全員に定義判断軸共有を行う

T
告白されればモテてるってことでいいのかな
S
せやね
M
 自分が告白してOK!じゃなくて、告白「される」。ここ重要やね
S
おほほうw
M
 月に一人以上から告白されるための戦略を考えて、その戦略の中で[一番最初にすべき]ことを探す感じでいこか

お題を再確認。中盤になると意外とお題を忘れている人が多い。

T
そもそも知り合いの女の子の数って何人くらい?さすがに知り合いからじゃないと告白されないだろうし。
M
 確かに、告白って言ったら知ってるひとだもんねえ、ワンナイトではないし。
M
 あ、じゃあ男のモテ具合を%で数値で仮説するとかどう?
T
数値化?
M
 そうそう。100人の女の子と知り合ったら一人の女の子から惚れられるって仮定しとこ。

・定義を改めて突き詰める

S
ちょっと定義設定に戻るんだけど、この議題の「男性」っていうのは男子大学生?だとしたら、女の子って曖昧に定義するよりも年齢も限定した方がいいかも。

ここで一旦定義設定に立ち返り、男性の年齢について再確認している。

M
 せやね。じゃあ定義としては、「男子大学生。出会える女性の年齢層は自分の年齢±2歳。魅力としては、月100人の女性と新規で出会ったらそのうち一人から惚れられるくらい」って定義しようか
T
そもそも今18~22歳の女の子って何人おるんやろうね…
M
 月に一人、どんな子でも告白してくれる戦略を考えようか
S
どんなに内気でシャイな子でも告白してくれるためにすることか…
M
 というか、何でシャイな子って告白してくれないんだろ?やっぱ振られるのが恥ずかしいとか怖いから??
T
今調べたけど18~22歳は240万人いるらしいよ
M
 マジか、じゃあ会うのは余裕やね。
S
じゃあどんなシャイな子でも告白してくれる方法を模索しよか
M
 出会った100人全員にめっちゃ好き好きアピールしたら??wwww
S
ありwwww99人に嫌われたとしても1人くらいは好きになってくれそうwww
T
じゃあ、その好き好きアピールをもっと具体的に考えていこっか
M
 告白させたらゴールだし、女の子が持っている「はずかしさ」と「振られる恐怖」っていう感情をなくすための好き好きアピールを考える感じで
S
でも、こっちから好き好きアピールしたら女の子の振られる恐怖の感情はなくなるよね
M
 確かに。じゃあ残りの感情は「はずかしい」って感情やな。
S
誰にもみられないところで好き好きアピールしたらはずかしさもないんじゃない?周りから茶化されることもないし。
T
一日2時間ずつ三人の女の子に好き好きアピールしよか。それを毎日したら一カ月で100人の女の子にアピールできる。
M
 ごめん話戻すんやけど…今回のお題って、最初にとるべき行動だからどうやって100人に会うかが最初の行動だから一旦そこについて話そ

議題が白熱して本来のお題から逸れていることを指摘。一旦お題に戻る。

S
あ!確かに!ほんまや…
M
 てか一カ月で100人に会うには一日当たり新規の女の子と出会う必要があるんか…。
T
まあ会うとすればイベント、街コンとか?
M
 クラブとかもいいかもね
…あ、クラブありじゃない?
T
クラブでライン交換するとか?
M
 毎日クラブで3,4人の人とライン交換か…いけそうやな
S
じゃあ結論は、「クラブに行こう!!」で良き?
M
 そこに毎回ライン交換するってことも追加で
T
僕たちの最終結論は、「クラブに行って女の子と知り合ってライン交換をしよう」です!!!

…はい。終わりです。
途中少しそれてしまったシーンもありましたが、定義設定、判断軸、結論とスムーズに進んでいました。

いくつか途中で解説を入れておきましたので、このGDを是非参考にしてください。

余談ですが、今回ゲストとして登場していただいたキャリコレライター三人は全員モテモテです。許せませんね。

GDの役割ってどんなのがあるの?

GDのやり方を学んだつぎは、実際の細かい役割や、GDの選考の意図、突破するコツを大公開。

おわりに

今回の記事では発表の部分を省きましたが、もし発表する際には最終の結論だけではなく途中話あった事柄にも触れておいた方がよいです。
例えば今回のGDでは、年齢の定義や
好き好きアピールの流れを説明して、何故最終の結論に辿りついたかを話すのが吉です。

あと、GDはこれくらいの空気でやるのが一番です。あまりガチガチにしていてもいいアイデアは浮かんできません。時々笑いが生まれる程度の空気で、リラックスしてGDを行いましょう。
それでは!!

????人事の前でGDを行い、即日内定がもらえる超優良イベントはこちら????

関連記事

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する