【地方就活生必見!】 あなたにピッタリな地方就活の戦略の立て方!!

キャリコレ公式LINE

就活生の皆さんこんにちは!
突然ですが、みなさんはどこに住んでいますか??

就職活動 において場所ってとても大事ですよね。
でもなんとなくで「地方は不利だな…」
「都会だから有利だ!」なんて考えていませんか?

でもそれって半分正解で、半分間違いなんです。

人によってどんな企業で働きたいか、どこで暮らしたいかは違いますよね??

今回は居住地と志望企業を2軸に、地方就活生に最適な就活戦略の立て方を教えます!!

就活生を4分類!

日本にはたくさんの企業があります。

有名な会社は都会に本社を構える傾向がありますが、地方にだって魅力的な会社はたくさんあります。

まずはここであなたが就活においてどんな企業を目指すのか
どの地域の大学に通っているのかをもとにタイプ分けしていきます。

都会の大学 × 都会で就職

Type_① 都会の大学×都会就職を志望

 

➡就職活動において実は地方の学生は手ごわい相手になります。
この記事も参考にしてさらなる実力アップを目指しましょう。

都会の大学 × 地方で就職

Type_② 都会の大学×地方就職を志望

 

➡大学卒業を期に地元に帰る場合に多いですね。

地方の大学 × 地方で就職

Type_③ 地方の大学×地方就職を志望

 

➡地方の大学に一番多いタイプではないでしょうか。
「地元だから楽勝」なんて思っていませんか?

地方の大学 × 都会で就職

Type_④ 地方の大学×都会就職を志望

 

➡今回の記事はこのグループの人にぜひ読んでほしいんです!
地方の大学でも都会で就活できるのか不安ではありませんか?

さて、あなたは上記の分類でどのタイプに当てはまったでしょうか。

今回は主にType_④の人向けのについての記事になります

「まだそこまで決めてないよ!」という学生さんも是非読んでみてください。

地方就活生の心強い味方!

この項を読んでくれている皆さんは「地方」の大学に通っているのだと思います。

でも、ひとえに地方と言っても範囲が広すぎますよね。

例えば、仙台や福岡といった地方の中心都市とそれ以外の県での差は確かに存在します。

しかし、今回紹介する方法では一見大きく感じるこの差も解消されるのです!

交通費

先ほども示したように、地方(都市)から東京や大阪へ行こうとすればかなりのお金と時間が必要になります。

ここで例として、
仙台➡東京 / 福岡➡東京
青森➡東京 / 鹿児島➡東京

の区間で新幹線(自由席)の運賃・移動時間を紹介します。

仙台-東京 2時間10分 10,560円
青森-東京 3時間06分 18,650円

福岡-東京 4時間46分 21,810円
鹿児島-東京 6時間28分 28,820円

これを見たら分かるようにかなりのお金と時間がかかってしまいます。

ではどうすればお金を節約できるのか。

その答えは

  • 1度の上京に多くの予定を組み込むこと
  • 交通費を負担してくれるイベントに参加すること
  • できるだけ長く滞在すること

です。

そんな望みを叶えてくれるおススメのサービスをいくつか紹介します!

・ジョーカツ 東京までの交通費15,000円を負担!!
・サポーターズ お金をもらいながら就活できる!?
・地方のミカタ 利用者実績No.1の就活シェアハウス!!

中には無料で宿泊できるだけでなく、交通費を負担してくれるものもあるので積極的に活用しましょう。

1度の参加で複数企業の選考を受けられるイベントに参加するというのも交通費を節約する1つの手です。

????1日最大8社の選考が受けられる!!????

宿泊費

地方から都会に出てきたはいいものの、その次に困るのが宿泊場所ですよね。

ビジネスホテルはお金がかかるし、ネットカフェじゃ体が休まらない。
友達の家に何日も泊まるのは申し訳ないし…。

でも、宿泊費はできるだけ安く抑えたい!
そんな時に活用してほしいサービスを紹介します!

・ジョーカツ 設備充実・無料の就活シェアハウス
・東京就活キャンプ 有名企業も多数参画!!
・Airbnb 宿泊施設がすぐに見つかるサービス!

特に就活シェアハウスはおススメです。

その理由は、各地方から都会での就職を目指した学生が集まるため、お互いに良い刺激を得られます。

さらに地方では出会えなかった仲間ができ、就活が終わった後もその友情は残ることでしょう。

地方の仲間をつくって辛い就活も共に乗り越えましょう!!

時間の確保

長時間の移動や都会に滞在することを考えた時、どうしても頭から離れないのは学校ではないでしょうか。

定期試験や必修の講義、毎週のゼミ活動などどうしても学校に行かなきゃいけない日もありますよね。

実際、都会の学生と比べて就活そのものに割くことのできる時間は限られています。

だからこそ、できるだけ多くの予定を詰め込みより濃密な時間にしていきましょう!

「定期試験と説明会が重なってしまった…」 なんてことがないようにスケジュール管理は慎重に行わなければなりません。

スケジュールを管理するのは主に手帳だと思います。

皆さんは手帳に書き込むとき、どこまで詳細に記入していますか?
もしかして件名だけを書いていませんか?

実は、就活におけるスケジュール管理は手帳よりもアプリの方が適しているんです。

その理由は

①何度でもその場で記入・変更が可能
②通知機能がある
③複数の案件を並行して見ることができる

の3つです。
特に③複数の案件を並行して見ることができる が最大のメリットなのです。

具体的にどういうことかというと、下の図を見てもらえると早いです。

常に複数の選択肢を吟味しながら計画を立てなければならない就活に、手帳はあまり適してはいないのです。

気になる情報があれば、とりあえずスケジュールに追加しておくとよいです。

スケジュール管理アプリを駆使して1日1日を“濃い”ものに変えていきましょう!

おススメの時間管理アプリをいくつか紹介するので、気に入ったものをぜひ使ってみてください!

・yahoo! カレンダー 現在、人気急上昇!!
・Lifebear 使用率No.1の手帳アプリ!
・スマート手帳 あらゆる機能がそろった手帳アプリ!

以上が距離やお金、時間といった、
言わば“どうしようもない条件”についての戦略です。

個人のレベルを上げるには

就活をしていて、他の学生と比べて「情報が少ないのかも?」、「知識や経験が足りない…」と不安に思うこともあるでしょう。

確かに都会の学生は情報を得る機会も多く早くから就活を意識しています。

そのため社会人との関わり方や面接などにも慣れており、地方学生より優れているように見えてしまいます。

そこで地方にいても
有用な情報を掴む方法、都会の学生に引けを取らない経験を積む方法を紹介していきます!

情報収集

就活を進めるにあたって情報の取捨選択は非常に重要です。

また、今の社会には様々な就活サービスが存在しており、選択肢はたくさんあります。

でもその情報ってどこで手に入るの? と思う方もいると思います。

1番多く使われている手段はナビサイト(リ○ナビやマ○ナビ)だと思います。

中には学校に社員さんが来られて使い方の説明などを受けた方もいるのではないでしょうか。

たしかにナビサイトは広告も多く、大規模なイベントを行っていたりして目立ちますよね。

でも、それだけで満足してはいけません。

ここでは中々目につきにくい情報を手に入れる方法を2つ紹介します!

①Twitter
これは就活に関する情報収集のためのアカウントを作成するというやり方です。

 

意外と就活用のアカウントは多く、ただフォローするだけでもたくさんの情報をキャッチできます。

キャリコレ編集部の公式Twitterでも随時、役立つ記事を発信しているのでぜひフォローをお願いします!
キャリコレ公式Twitter 毎日有用な情報を発信中!!

②みん就が開催する合説に参加する
これは就活口コミサイト「みん就」が開催するイベントになります。
東京や大阪だけでなく各主要都市で開催されるため地方の学生でも参加しやすいでしょう!

 

最大の魅力は日本を代表する企業が多数参加することです。
実際に社員さんから聞く情報はネットで得たものよりも参考になります!

以下にイベントのリンクを記載しているので、お近くの会場に足をはこんでみてはいかがでしょうか?

12月17日㈫開催 大手・人気企業が多数出展!! 
12月18日㈬開催 ITビジネス起業が多数集結!!

合同説明会に参加する前にぜひ次の記事を読んでおくとよいでしょう!

 

経験の差を埋めるために

就活の場ではグループディスカッションや面接、適性検査など日常では中々体験することのないことがたくさんあります。

そしてこれらを経験する機会にも都会と地方でかなり差があるのが現状です。

だからといって諦めることはありません!

ここでは面接、グルディス(GD)の2つについて対策法を紹介します。

面接対策

地方の大学生が面接を練習する場は各大学のキャリアセンターが1番です。

キャリアセンターには複数の職員さんがいるので何度も練習を重ねましょう!

熱心に対策に励む姿勢を見せればきっと応じてくれるはずです。

キャリアセンターなど身近な役立つ施設を“使い倒す”気持ちを持ちましょう!

また、面接で話す内容をレベルアップさせるにはキャリコレの就活面談がおススメです!

幅広い知識を持ったスタッフが親身になって対応してくれるので気軽に利用しましょう。

就活の悩み相談や業界の情報などあらゆる情報を得ることができるのです。

これらをうまく活用すれば都会の学生よりも効率よく面接の対策を行えるかもしれません!

キャリコレ就活相談 完全個別対応で自分と向き合える

練習に臨む前に面接の基本を学ぶには以下の記事がおススメです!

グループディスカッション対策

グルディスに関しては実際に行うのが1番です!

身近な就活支援団体のイベント、地方でも開催される1dayインターンシップなどを利用しましょう。

注意してほしいのは、ただ場数を踏むのではなく、1回ごとにしっかりと振り返りをすることが大切です。

振り返る項目は

・反省点
(例:積極的に発言できなかった)
・良かった点
(例:みんなの意見をまとめることができた)
・真似したい点
(例:グループメンバーの発表方法が斬新だった)

の3点です。
毎回しっかりと分析することで経験の“質”は大きく変わります。

反省を踏まえて次のグルディスの目標を設定していきましょう。

ただ参加するだけでは力は尽きません。
目的意識を持って参加し、終わった後に分析を行うことで初めて“実力”になるのです。

その点、地方学生はGDの機会が多くないからこそ振り返りと次への準備に時間を費やせます。

GDの実力は参加した数ではなく参加全後の行動によって決まります。

参加するだけに満足せず、次の機会に備えて振り返りと目標設定を徹底しましょう。

地方や都会という部分をマイナスに捉える必要はありません!

効率よくGDの実力をつけるためにも、以下の記事で”GDのコツ”を学んでみてはどうでしょうか?

地方大学であることを活かした就活戦略

さて、ここまでで紹介したのは地方の就活生が都会のライバルに差を付けられない方法にすぎません。

ここでは地方であることを逆手に取って就活を優位に進める方法をお伝えします!

地方でしかできない経験・知識を持っておく

これは一見、就活は関係ないように思えるかもしれません。

しかし決してそんなことはないのです。
その理由として

・強烈な個性として印象に残りやすい

・GDなど発想力が必要な場で役に立つ

の2点があります。

自己紹介やアピールの場などで地元ならではの雑学やエピソードを披露すれば周りの目を引くことができます。

それがきっかけで人事の方に顔を覚えられたり、就活仲間が増えるキッカケにもなるでしょう。

地方では当たり前のことが都会ではそうでないかもしれません。

そういった文化の違いが新しい発想につながることは多々あります。

日ごろからあなたの住む地域の特産品や地理的特性、伝統文化などに目を向けておくと、都会へ行ったときに役立つでしょう。

移動時間を最大限活用する

皆さんは移動時間をどのように過ごしていますか?
多くの人は睡眠や、音楽鑑賞、SNSのチェックなどではないでしょうか。

でも、それだともったいなさすぎます!

移動時間を充実したものにすれば、安定した精神状態で現地に赴くことができます。

また集中していれば時間をあっという間に感じ、疲れも軽減されるのです。

着席したまま眠っても疲れは取れませんし、そういった時間こそ頭を働かせましょう!

就活生が長時間の移動中にぜひ行ってほしい事項をリスト化しました!

・ニュースを読む

時事問題や社会について最新の情報を持っておきましょう。

おすすめのアプリはNewsPicks です。
NewsPicks 経済を、もっとおもしろく。

・本を読む

その時の気分によって本を変えましょう。
ビジネス本と小説を1冊ずつ持ち歩くと飽きません。
直前で読んだ本の内容が役に立つという経験はよくありますよ。

・就活に関するwebページを読み情報を得る

・webで公開されている企業説明動画を見る

・エントリーシートなど文章を作成する

・適性検査の対策をする

・学校の課題や試験勉強を行う

・就活仲間と感情を共有する

・スケジュールを確認しておく(到着後の動き方から週~月単位で見直しましょう)

何をするべきか迷ったら、上記のリストを参考にしてください。

常に複数の選択肢を持っておくことで退屈な時間が格段に減ります。

移動時間を最大限に活用して幅広い知識を効率よく身に着けましょう!

まとめ

ここまで読んでくれてありがとうございます!

いかがだったでしょうか?

確かに、何の戦略も無ければ地方の就活生は不利です。
しかし、そんな地方就活生の味方は世の中にたくさんあるのです!

それらを上手く活用しながら、
地方学生ならではの武器に磨きをかけることで都会の学生とも同じ土俵で戦えるんです!

目指す企業と大学によって立てる戦略は人それぞれです。
満足のいく就活にするために自分に合った戦い方を見つけていきましょう!!

関連記事

都会や地方に関わらず、満足のいく就活をするためには
エントリーシートや業界研究、自己分析を徹底しなければなりません。

以下の記事も参考にして、万全の状態にしておきましょう!

最後に地方の就活生”こそ”参加するべきイベントを紹介します!

????全国各地で開催! 早期選考のチャンスあり!????

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する