【絶対条件】就活マナーは「見た目」と「対応方法」を抑えれば問題なし

【絶対条件】就活マナーは「見た目」と「対応方法」を抑えれば問題なし

就活におけるルールって色々ありすぎて、わからない!なんてさじを投げたくなりますよね。
そんな就活マナーも『見た目』と『対応方法』と大きく分けるとこの二つでしっかりと分解して考えるとそんなに難しいことではありません。

ただ、最低限度のルールを守ることは、就活成功のためには絶対条件です。

就職活動のルールは豊富にあり、どうすれば内定が取れるのかを悩む人は多いです。個人の能力と人格はもちろんのこと、見た目と対応方法についても気を使う必要があります。

能力に関してはスキルアップを図り、人格も毎日の生活から培っていくしかありません。
しかし見た目と対応方法に関しては難しいことではなく、広い業界で通じるルールがあります。

就活に限らず、日々の仕事でも見た目と対応方法は重要視されるため、成功させるのであればマナーを守りましょう。

就活マナー『見た目』を抑える

まずは『見た目』に関するルール、マナーを意識しましょう。どんなに能力が優れていても、見た目が不適切であればその時点で就活に受かりません。
人は中身だ!という人も多いのが事実ですが、心理学的には第一印象が人に与える印象というものは非常に大きいと言われております。

第一印象が大事と考えられるメラビアンの法則について詳しく書かれた記事

第一印象が大事ということに納得感が得られない方は、まず、上記の記事を読んでみてはいかがでしょうか?

髪型編

就活で、どんな髪型にしようか悩んでる人は本当に多い印象です。
ツイッターで検索してみてもこんなツイートがたくさんありました。

 

みなさん、就活受けはもちろんのこと、ダサくはなりたくない、、モテたい!おしゃれにしたい!ってのも残したいのが本音だと思います。
そんな悩みを解決して行きます。

男性

ワックス?ジェル?はOKなの?
などなど、他にもたくさんの質問を毎日のように受けるのですが、メンズにオススメの就活ヘアスタイルをまとめましたので、ご確認ください。

女性

女性に関しても、ヘアアクセはどこまで使っていいのか?
色は真っ黒じゃないといけないの?と課題は山積みだと思うので、記事にまとめたので、確認してみてください。

服装(スーツ)編

見た目の中でもかなり大きな比重を占めるのが服装だと思います。
服装で、人を判断したことはたくさんないでしょうか?
みなさんが同じような経験をしているように、就活において、人事の方がどのように人を判断しているのか?という点に重きを置いて紹介していきます。

男性

スーツ選びにおいて大事と言われている要素をあげると

  • サイズ感
  • 清潔感
  • 色味

その他、様々なポイントがあります。そんなポイントをファッションコーディネーターの方にプロの視点から紹介してもらいます。

女性

女性の場合は、男性のようにシャツにネクタイといった決まった型みたいなものが、スーツにおいて少ないのがポイントです。
シャツはどのような形のものが良いのか、ブラウスは良いのか?色を使っても良いのか?

など、これもまた男性同様ファッションコーディネーターの方にプロの視点から紹介してもらいます。

就活マナー『対応方法』を抑える

就活の本番に挑む時の対応方法も抑えておきましょう。外見を整えてからは、志望する企業に対して自分の熱意を伝えることが次のステップです。
この時、状況に応じたマナーを守らなければ、企業からの印象が悪くなります。面接に限らず、電話やメールのマナーも把握すれば、相手からも好印象を持たれるでしょう。

面接のマナー『対応方法』

面接は入室から採点が始まっています。2回のノックの後に相手から声をかけられたら、「失礼します」と声をかけて入室しましょう。

おじぎや椅子に座る姿勢はもちろんのこと、笑顔を浮かべながら相手の目を見て話してください。落ち着いて、正確にゆっくりと自分のことを話せば、面接官に長所をアピールできます。

また、聞き逃してしまったところがあれば、素直に聞くようにしましょう。真摯な態度には見た目だけでなく、正直な態度も合わされば説得力が出ます。

電話のマナー『対応方法』

就活の際に電話をかける際は、まずは落ち着いた場所を選んでください。

また、相手側にも仕事があるので、休日明けの午前中や平日の昼休みは避けて、遅くても16時までに電話するようにしましょう。加えて、「お時間はよろしいでしょうか」と訪ねることもマナーです。

電話をする前に、事前にこちらから話す内容をまとめて、相手からのお話はメモを取りましょう。もちろん、ですますのような丁寧な言葉も必要です。

メールのマナー『対応方法』

メールにもマナーがあり、相手から届いたらその日のうちに返信するのが鉄則です。特に内定の連絡をいただいた後は、自分と企業の今後に関係するので、迅速な返信が求められます。
件名には要件と名前を簡潔に書けば、相手からも分かりやすくなります。

などなど、そのほかにも就活においてメールでのやり取りは重要ですので、細かいポイントを以下の記事で紹介します。

まとめ

就活で内定を得るには、外見を整えることが最初の一歩です。企業が求めるスキルを磨くことも大事ですが、身だしなみがだらしないとそれだけで大きく減点されます。

自分の情熱を企業に伝えたい場合、まずは髪型と服装から意識することが最低条件です。そして姿勢と笑顔を意識すれば、相手からも話を聞いて貰えます。

就活では、まずは第一印象をよくすることから始めましょう。誠実な印象を与えて、自分を上手にアピールできるようになれば、企業からも良い印象を持たれます。内定が取れなくても、経験を次に活かすことが大事です。

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する