【SNS就活】就活でのSNSの使い方を徹底解説~面接対策から内定まで~

キャリコレ公式LINE

SNSと言ったら皆さんは何を思い浮かべますか?
おそらくLINEをはじめ、TwitterやInstagram、Facebookなどではないでしょうか。

なんと、これら主要SNSを利用している学生の数は98%を超えているんです!

みんなが使っているSNS、実は就活においてとても強力なアイテムなんです!

今回の記事では、SNSを上手く活用した就活方法をご紹介します!

面接対策

最近だと面接官が学生にSNSの使用を質問することが増えているそうです。

なぜSNSについて聞くのか、聞かれた時にどう答えたらよいのか解説します。

企業はSNSをチェックしているのか

実際に企業は学生のSNSまで調べているの?
こんな質問をよくされることがあります。

それに対する答えはYESです。
なぜ企業が学生のSNSを確認するのか、主な理由は以下になります。

  • 就活生の動向を知ることができる
  • 本音の投稿を見ることができる
  • ネットリテラシーの有無を確認できる
  • 個人の性格思考を知る手がかりを得られる

SNSの投稿やフォローはその人の個性だったり特性を反映していると言われています。

企業にはそれらの情報を採用やPRなどに活用するという目的があるのです。

SNSの使用を問われたとき

では実際に面接でSNSについて質問された時にどう返答したらよいのでしょうか。

ここでは4つの回答パターンを紹介します!
自分に当てはまるものがあれば参考にしてみてください。

①尊敬する人の発信を見てモチベーションを上げるため
成長意欲のアピール
②人間関係を広げるため
社交性のアピール
③日々更新される最新の情報をキャッチするため
適応力のアピール
④様々な考え方に触れ自分の感性を磨くため
向上心のアピール

主要SNSの効果的な使い方

ここでは就活で活躍する3つのSNS別にその手法を紹介していきます。
3つのSNSとは、Facebook、Twitter、Instagramです。

Facebook


Facebookのメリット
Facebookを利用している社会人は多く、実名であるため名刺と同等の役割を果たしてくれます!

何より。必要に応じて学生側からアプローチできる手段は他にありません。

発信する情報は過去の活動経歴がベストです!それが目を引くものだとなお効果的ですね。

例を挙げると

  • 長期インターンシップ
  • 体育会経験
  • 留学経験
  • セミナーなど社会人向けイベントへの参加報告
  • 旅行の記録

などです。

それらを通して感じたこと、成長できたことは積極的に発信するべきです。

実名で発信する分、説得力や信頼性が増すので力を入れて取り組んだ内容は積極的に投稿すると良いでしょう。

Instagram

Instagramのメリット
企業の情報を視覚的に知ることができること、最新の動向を知っておくことで志望意欲をアピールできることがあります。

今、一番伸びているSNSであるInstagramを活用している企業は多く、就活生必見の情報がたくさん流れてきます。

志望企業やできればその社員さんまでフォローしておくと良いでしょう。

投稿すると効果的な内容は、充実した学生生活の写真が好ましいです。

例えば、旅先の風景や友人との集合写真などです。
それ以外にも日常の風景も効果的です。
なぜなら、あなたが普段どういった物事に関心を示しているのかが反映されるからです。

企業の方も学生のイメージを具体的に掴むためにInstagramを利用しています。

またInstagramは20代の使用率が80%を超えているため、若手社会人の方と交換しやすいのです。

「インスタ教えてほしいです!」とお願いすると快く応じてくださる社員さんは多いものですよ!

Twitter

Twitterのメリット
フォロワー数が多いほど、インフルエンサーである証明になり多くの企業で有利にはたらくでしょう。

Twitterは限られた文字数で情報を伝える必要があるため、文章構成能力の向上にもつながるんです!

ツイートの内容として押さえておきたい点をまとめておきます。

①フォロワー数に対する”いいね”やリツイートが多い内容をツイートしましょう
ポジティブな内容、もしくは深く考えているツイートが好ましいでしょう
③不謹慎な内容、誹謗中傷、法律違反などを含む内容は絶対にNGです

①に関して、誰のためにもならないツイートは反応が少ないですよね。そんなツイートが多いとマイナスの印象を与えてしまいます。

あなたのフォロワーを意識して、「読んでよかった」と思わせる内容にしましょう。

②に関して、就活に限らずその時の感情をつぶやくことは多いと思います。
その内容をできるだけ前向きな表現に変えていきましょう。
例えば

就活生
面接で上手くしゃべれなかった… もう就活辞めたいなあ
といった内容はマイナスのイメージですよね。
これを
就活生
今日の面接は不完全燃焼だ…! 悔しいけど、しっかり振り返って次に活かすぞ!
と書き換えてみましょう。

 

同じ出来事をもとにした内容でも表現次第で読み手の捉え方は180度違います。

企業の方にもプラス思考の学生が好まれるのは間違いありません。
これまでの何気ないツイートを見直して、できるだけ読み手に好印象を与えるものにしていきましょう!

③に関しては説明するまでもないですね。

道徳的な部分が欠けている投稿が原因で、内定取り消しになる学生は後を絶ちません。

SNS活躍エピソード!!

ここでは先輩方がSNSを就活でどのように活用していたか実体験を3つ紹介します!
SNSをやっていない人、就活に使っていない人はぜひ参考にしてください!

1.Twitterで知ったイベントで運命の企業に出会えました!

私は就活を始めたのが11月の終わりごろとスタートが遅かったんです。

だから自己分析や業界研究を疎かにして、とにかくインターンやイベントに参加していました。
だけれど手当たり次第にイベントに参加しても中々結果は出ません。

そんな悩みをTwitterでつぶやいたらとあるイベントを紹介してくれた人がいました。

それはミーツカンパニーというイベントで、ただ企業と学生をマッチングするだけでなく、プロの就活アドバイザー(リクルーター)が学生に付いてくれるんです。
これが私のターニングポイントでした。
ミーツカンパニーで出会う企業は素敵な会社ばかり、リクルーターさんは親身に相談に乗ってくれます。
このイベントで興味を持った企業の人事さんとたくさんお話できたこともあり、たった1度の面接で内定を頂くことができました!!

Twitterは就活生にとって役立つ情報・親切な人で溢れているので困ったときは悩みを発信してみてください!
次は私が助けてあげる番だと思っています!

2.facebookの“知り合いかも”に人事の方が!?

僕は大学生の中ではけっこう顔が広いほうです。実際にFacebookの友達は700人以上います。
そんな僕は持ち前の人脈を就職活動でも活かしていけたらいいなと思っていました。

そのために最初に行ったのはOB訪問です。大学を通して第一志望企業のOB訪問を5名ほど行い、必ず全員とFacebookを交換しました。
そこから派生して別の社員さんともMessenger(Facebookのメッセージアプリ)で連絡を取り直接お会いすることに成功したのです!

この人脈拡大作戦が功を奏し、なんと最終の役員面接を担当されている人事部長と面接前にコンタクトを取ることができました!

普通ならとても緊張する役員面接なのですが、1人でも知っている人がいるだけで格段に気持ちが落ち着きました。
事前にMessengerで応援のメッセージをもらっていたこともあり、我ながら面接は上出来でした。

手ごたえの通り、面接を受けたその日の夕方にすぐ電話で採用の言葉を頂きました!
Facebookは社会人の使用率が高く実名登録であるため人脈を広げるにはもってこいです!
OB/OG訪問をする際には絶対に交換しておくことをおススメします!

3.インスタの投稿内容で社員さんと意気投合!!

これは私が就職活動の中頃、企業の座談会に参加した時の話です。

その座談会は社員さんと1対1でとっても話しやすい雰囲気でした。話題は段々と就活から逸れて趣味の話に。

そこでなんと社員さんと私で同じアイドルグループが好きだと発覚!しかも推しまで一緒!
少し運命めいたものを感じ、かなり距離が縮まってその日は終了。

後日、家でインスタをチェックしていると座談会でお話しした社員さんが私のフォロワーだったのです!
たしかに私はアイドル関連の投稿が多いので、つながりがあるのも不思議ではありません。

その社員さんのインスタを見ると社内の仲が良い雰囲気や伝わってきて、自分がそこで働く姿が鮮明に頭に浮かんできたんです!
それから順調に選考は進み無事に内定をいただきました。

その社員さんにはインスタでDMを送ってさらに仲良くなり、今では頼れる先輩です!(笑)

インスタは若い人(特に女性)はみんな利用しているので、女性比率が高い企業や平均年齢が低い企業を志望している就活生は活用するべきだと思いますよ!

まとめ

いかがでしたか?
SNSに対する考え方が変わったのではないでしょうか??

各種SNSの中から自分に合ったものを有効活用して自分をブランディングしていきましょう!
感じた事・行動したことを発信すれば、また新たな行動意欲が湧いてくるものです。

発信内容に統一性を持たせ、1つ1つの質を伸ばすことは就活のみならず自分自身にも良い影響をあたえるでしょう。

面接のときにSNS活用を強みにできるくらい有効的に活用できると理想的ですね!

SNSで学生や企業とのつながりを持つには出会いの場に足を運ばなければなりませんよね。
それにピッタリなイベントがこちらです!

毎回6社以上の企業、数十名の学生が参加する超優良イベントになっています!

【12月にすべきこと】そろそろ就活に動かないとやばい?-効率的に動く方法徹底解析-

2019.11.29

【合同説明会】合説に行く意味は?実際にポイントをおさえて合説に行ってみた!

2019.12.05

イベントには以下のリンクからも参加することができます!

就活生の90%が参加! 就活仲間と出会える人気イベント!

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する