【人事に好印象な眉毛って?】就活用のメイクを徹底解説


こんにちは!

みなさんは就活用のメイクを習得している段階だと思いますが、就活用の眉毛がどれほど重要であるかご存じですか?眉メイクのやり方や眉カラーの選び方を伝授します!

????あなたに合った企業が見つかる、即日内定イベントはこちら????

即日内定がもらえる就活イベント

即日内定がもらえる就活イベント

本題に入る前に、こちらをご覧ください。これは、眉毛を手入れしている人の割合のアンケート結果です。

アンケート結果を見ると、ほとんどの人が眉毛のお手入れをしています。眉毛をしっかり手入れするのはもはやマナーになりつつありますね。

もし普段眉毛を全剃りしている方は、就活に備えて眉毛を生やしましょう。伸びるのに時間がかかりますし、伸びた眉毛で練習するのも必要だと思います。

就活における眉毛の重要性


意外にもメイクの中で一番難しいところは眉毛です。
例えば、明るく薄い眉にするだけで、オドオドした頼りない印象に見えますし、逆に濃く太くするだけで意志を感じれるキリッとした印象を与えることができます。
眉1つでその人の顔の印象がかなり変えることが出来るので、やはり眉毛は大切だと思います。

好印象眉毛の掟


眉毛を整えるにあたって、3つの掟があります。
色、太さ、形、この3つをしっかり意識して整えることで綺麗に見せることができます。


(写真はヴィセの商品を使用しています。)
髪色と瞳の色の中間色であるダークブラウンをおすすめします。就活時は髪色が黒なのに眉毛も黒だと重たい印象を与えてしまいます。なので、髪色よりやや明るくすることによって、柔らかい印象に仕上がります。

眉の色が明るすぎると眉が浮いてしまいますし、濃くしすぎると、険しい顔になってしまってどちらにせよ面接官に悪い印象を与えてしまいます。なんでもほどほどにしましょう!

太さ


太眉にすることで凛とした大人っぽい印象にすることができます。

具体的には、目の縦の幅の半分~3分の2程度にすると良いと言われています。自分に適した幅を見つけましょう!

細すぎると頼りない、もしくはきつい印象になりますので、普段細めの人は特に太めで書くのを意識してみましょう。

眉毛の形は顔型別で決まります。自分の顔型に合う眉を作りましょう!

【卵型】斜めに真っ直ぐの直線眉
卵型顔にはまっすぐ横に流すような「直線の眉毛」が似合います。なので、眉毛を整えるときは眉山(眉毛の一番高い部分)を意識せずに描きましょう!


【丸型】鋭角なアーチ型眉
眉頭と眉尻が同じ高さになるように鋭角な眉山を作ることで、顔にメリハリをつけましょう!眉尻は目頭より高い位置に作り、太眉になりすぎないように注意しましょう。


【面長型】真横真っ直ぐの平行眉
面長型は大人っぽい印象を与えるので、顔の長さを和らげるために、ふんわりとした平行眉毛がよく合います。ふんわり感を出しながら、長めの眉毛を作りましょう!


【逆三角形】丸みを持ったアーチ型眉
眉尻の高さは眉頭より気持ち上になるように描きましょう!そうすると、柔らかな眉毛ができます。


【ベース型】優しいたれ眉
頬のえらが目立ちやすいベース型の方は、卵型さんの並行眉を作ってから、眉尻をできるだけ目尻と同じ高さになるように作りましょう。困り眉にならないように注意が必要です。

面接官は新卒より年上の方々です。流行りの眉毛を理解していない方にでも当たり障りがないようにナチュラルなメイクが求められています。奇抜な眉毛は受けが悪いのでやめましょう。

失敗しない眉毛の書き方


眉毛を書くのはパウダーとペンシルで書きましょう。ふんわりとした立体眉にするには、パウダーがうってつけだからです。パウダーでは足りないところだけペンシルで書き足しましょう。眉マスカラも使用してもいいですが、使い方を誤って眉毛が浮くということだけは避けましょう。

そして、眉の形は、この4つのポイントを意識しましょう。


a. 眉山の位置を白目のおわりに
b. 眉頭と眉尻は水平線上に
c. 眉尻は、小鼻と目尻を結んだ延長線上
d. 眉頭は目頭の真上

失敗しない眉の書き方は以下の手順です。

手順①化粧下地やファンデーションを眉毛にもちゃんと塗る

これは化粧のノリをよくして、パウダーを落ちづらくするためです。

 

手順②アイブロウブラシで眉毛の流れを整える

 

手順③眉山を決め、眉山の下から少しずつ描いていく

上記の画像を参考にして眉山を決めてから、緩やかなカーブになるようにしましょう。鋭角になってしまうときつい印象になってしまいます。

 

手順④眉山から眉頭を埋めていく

毛を書き足すように描いていきましょう。また、目と眉の間をできるだけ狭めること意識してみましょう。美人の法則によって、より魅力的に見せられます!

 

手順⑤眉頭をパウダーで描いて、ふわっと感を出す

眉頭を気持ち濃い目でパウダーで書くと、“きりっと”かつ“ふわっと”した印象になります。パウダーが付きづらいところは毛に逆らって描くことにとって、パウダーが眉毛とうまく絡まって密着してくれます。先にペンシルで全部描いてしまうと眉毛がぺったりする可能性があるのでおすすめできません。

 

手順⑥左右対称になるようにバランスを整えていく

ここでもし「書きすぎてしまった」、「濃くなりすぎた」と思ったらブラシで馴染ませてください。そうすればいい塩梅になります。

最終的に眉頭は横鼻の真上かそれより鼻筋側に、眉山は横鼻、黒目の延長線上に、眉尻は横鼻と目尻の延長線上に来るように描きます。

眉毛の描き方は元美容部員の和田さん。のYouTubeを参考にご覧ください。

 

失敗体験談

みんなが一度は経験したであろう失敗体験談をご紹介します。メイクを学生時代にしてこなかった方は特に必見です!


眉毛が濃すぎたと思ってブラシでこすったら、せっかく描いた眉ががほとんどなくなってしまった。

メイク初心者だった頃に、色と塗り方を間違ってしまってイモトみたいな眉毛になった。

髪色を明るい色から黒に染めた後、いつも使っていたアイブローでメイクした。そしたら色が合わなさ過ぎて、浮いた眉で外に出る羽目になった。

 

眉毛を整えるための必須アイテム一覧

できるだけ安くて、評判のいい、実際に私も使っているアイテムをご紹介します。

ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系


実は私もこれを使ってるんですけど、色を自分で混ぜて使えるから自分の求めている色を作れるんですよ。なので、髪色変えても使いやすいし、おすすめです!
Amazonで詳細を見る

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン


ペンシルとパウダー、ブラシの3機能を一体化した便利なアイテムです。これ1本でぼかしからしっかり描くこともできますし、他のアイテムを買わなくていいのでお得です!

ペンシル機能だけでいいのであれば、セザンヌの「超細芯アイブロウ」もおすすめです!使いやすいし、安いからお財布にやさしいので、十分みなさんの新しい愛用品になること間違いないです!
Amazonで詳細を見る

ダイソーで売っているコーム

眉毛の長さを整える時にこれを使います。これはあったら便利に使えるものなのでなくても大丈夫です。どこにでもお手頃価格で売っているので、おすすめです。

コームを使って切る際に、眉毛用のはさみより文房具の普通のはさみを使いましょう。普通のはさみを使った方が眉をガタガタ切ってしまって後悔するなんてことがなくておすすめです。一度試してみてください!案外いけちゃいますよ!

おわりに

いかがでしたか?

眉毛を整えるコツは「極力眉毛の形に手を加えない」です。産毛を処理し、伸びすぎた眉毛をカットするだけで、清潔感のある仕上がりになります。左右対称になるように綺麗に整えて、面接会場に出陣しましょう!

関連記事

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

人気ベンチャー企業の選考パス情報!

何度でも交通費支給!

人事の裏話が聞ける!

移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する