【女性必見】人事受けする就活メイクってどうやってするの?


こんにちは!

皆さんは就活メイクがどのようなものかご存知でしょうか?どこまでがケバくてどこまでがセーフなのか分からないですよね。

なので、皆さんの不安を解消すべく、Twitterから声を集めてみました!
以下は質問とTwitterのアンケート結果です。


質問 就活において、どのメイクが最も印象がいいですか?

以下は114人の方に聞いたTwitterのアンケート結果です。

圧倒的にA:1枚目が一番好印象のようですね!印象が二番目にいいB:2枚目とは51%も差があります。

なぜ1枚目の彼女の印象がよかったのか、それは、就活メイクのポイントを抑えていたからです!

これから就活メイクとそのやり方についてお教えします!

????あなたに合った企業が見つかる、即日内定イベントはこちら????

即日内定がもらえる就活イベント

即日内定がもらえる就活イベント

就活メイクと普段のメイクは違うの?!


結論から言うと違います。普段のメイクは自分の好きなメイクでおしゃれするだけですが、就活メイクは身だしなみの一環として自分史上最高にいい印象を相手に与えなくてはいけません。

就活では、面接時の十数分で合否が分かれます。話す内容や態度ももちろん見られますが、一番影響があるのは“第一印象”です。

「私は自信のない顔しているからもう無理だ…」と思っているそこのあなた…「そんなことないですよーーー!!!」
業界ごとに清潔感、華やかさ、知性、意欲などのを意識したメイクをすることで、自分の意識した印象を相手に与えることができますし、メイクを変えることによって自分の印象も変えることが可能です!!

「でも、どのメイクが印象がいいのか分からない…」という方、ご安心ください。人事の方に直接メイクの印象について聞いてみました!

人事の方目線から見るメイクの印象

4枚の写真を人事の方に、

①順位づけ

②全体的に見たときの良し悪し

③具体的にどこがよくてだめなのか

を評価していただきました!それでは見ていきましょう!


質問 就活において、どのメイクが最も印象がいいですか?


A
①1位
②◎
③一番ナチュラルな化粧でいいですね。目元も口元もかなり自然ですし、なんといっても“清楚感”があるので1位にしました。

B
①2位
②○
③少しメイクが濃いかなという印象をもちました。ですが、チークと口紅の色に統一感があるため、違和感はそこまでないです。

C
①4位
②△
③かなり化粧が濃いですね。眉毛、目元、チーク、口紅全てが濃く見えてしまっているため、ナチュラル感が全くない印象を受けました。美容系の企業やベンチャー企業なら全然問題ないと思います。

D
①3位
②△
③全体的に少し化粧が濃いのに、口紅は色が薄いのがアンバランスですね。もう少しピンク寄りの色を足してあげる方が印象はいいですね。じゃないとなんか幸が薄そうに見えてしまいます…

Twitterのアンケート結果と似た結果になりましたね。印象のいい就活生にはある共通点があります。
どうすれば就活向きで印象のいいメイクになるのかをまとめましたので、自分と当サイトとの認識の差を感じてみてください!

【ベースメイク】ファンデ前が大事!


まずはじめに、化粧崩れを防ぐための対策をしましょう。化粧水などを全て塗ったら30秒待ちます。暑い時期であれば、ティッシュオフをしょう。

そして、下地→コンシーラー→ファンデーションの順に塗っていきます。

就活では、ソフトマットな質感のファンデーションをおすすめします。
肌が乾燥気味の人は、リキッドやクリームファンデーションが合いやすいと言われますが、化粧崩れしやすくなる点に注意が必要です。
軽く化粧しているように見せたい方やオイリー肌の方は、パウダーファンデーションにしましょう。敏感肌の方は、ミネラルファンデーションやccクリームの使用が適しています。

厚塗りをしてしまうとフレッシュさがなくなりますし、肌への負担も増えますし、いいことなしなのでやめましょう。

ファンデーションの色は自分の首の色と馴染む色にしましょう。白浮きしていないかを見比べてから買いましょう!

【目元】印象をがらりと変えやすい目元メイク


就活の目元のメイクはアイシャドウ、アイライナー、マスカラが使われます。人によってはアイプチやカラコン、まつエクを使う方がいらっしゃるかと思います。順を追って説明していきます。

【アイシャドウ】この2点さえ守れば上出来!

アイシャドウを選ぶ上で重要なことは2つです。1つは「ラメがほとんど入っていないものを選ぶ」、もう1つは「ブラウン系、ベージュ系で仕上げること」です。この2点さえ守れていれば大丈夫です。

一重、奥二重の方は腫れぼったくならないように意識しましょう!締め色は細く入れましょう。
二重の方は派手になりすぎないように最後に指で色をぼかしましょう。
色の濃淡で自分の目を大きく見せましょう!

【アイライナー】目力の決め手となるため丁寧に!

黒々としたアイライナーで太めに引く協調メイクをするのは就活では印象が悪いので避けましょう。一気にラインを引くのではなく、まつげとまつげを埋めるようにアイラインを引けば、はっきりかつ自然な目元が仕上がります。

アイラインは力を抜くようにスッと引いて、長さは目尻までにとどめましょう。それ以上長いとケバくなります。

色は人や業界にもよりますが、メイクをしていなくてもはっきりした顔立ちの方や、優しい、上品な印象が求められるホテル・ブライダル・受付などの接客業ではブラウン、目元の印象が薄い方や、華やかな印象が求められるアパレル・美容業界は黒でしっかり決めましょう!

ここで注意したいのは、マスカラとアイライナーの色を統一することです。バラバラにしてしまうと違和感や不快感を感じてしまいます。

【マスカラ】落ちない、まつげが下がらないを重視しよう!

上記に記載した通り、マスカラとアイライナーの色は合わせましょう。業界や自分のまつげに合わせてブラックやブラウンを選びましょう。
就活は化粧直しをする時間もなく移動したり、企業の話を聞いたりしなければいけないので、ウォータープルーフや夜まで続くカールキープのマスカラなどを使いましょう。

マスカラを塗る前にビューラーでしっかりまつげを上げましょう!まつげを上げることで目に光を入れて、きらきらした意欲的な目に仕上げましょう!

業界ごとのマスカラの色やおすすめのマスカラについて詳しく知りたい方はこちら

【アイプチ】使ってもOK!

アイプチはテープが見えなかったり、不自然な目元じゃなければ使用しても問題ありません。むしろ二重になることで目力が強くなり、好印象を与えるかもしれません。しかし、ノリのつけすぎや、アイテープのはみだしには注意が必要です。

【カラコン】就活時の使用が際どいカラコン

結論から言うと、つけない方が無難です。カラコンもアイプチと同じく目の印象を変えることができるアイテムですが、新卒以上の方である面接官はカラコンのことをよく思わない方が多いです。なので、どうしてもつけたい方は自然な仕上がりになるサークルレンズでデカ目にしましょう。

【まつエク】業界によってはあり!

業界によってはアリです。ですが、公務員・金融業界などのお堅い業界では受け入れられないのがほとんどです。反対にアパレルや美容業界ではがっつりつけても大丈夫です。その他の業界は女性面接官にもバレないぐらいの自然なまつエクをつけましょう。
詳しい情報を知りたい方はこちら

【アイブロー】メイクの中で最難関!


意外かもしれませんが、眉毛はメイクの中で一番難しいです。眉毛の形によって無表情の際の印象がかなり変わりますので、特に力を入れてください。

眉毛を描く際、ペンシルとパウダーの併用をおすすめします。ペンシルで足りないところを描き足して、パウダーでふんわり感を出すと顔が立体的になり、鼻を高く見せられます。元々眉毛がしっかりある方はパウダーのみで十分です。

注意すべきポイントは、全部ペンシルで描き切らないことです。描き切ってしまうと、ぺしゃっとした眉毛になってしまい顔全体がのっぺりした印象を与えてしまいます。

顔型によって似合う眉があります。こちらの記事を参照にして自分の眉の黄金比を追及し、美しい眉に仕上げましょう。

【口元】表情が一瞬で明るくなる口元メイク


メイクに悩む女性の中で「何色の口紅ががいいのか分からない」という声が一番多いです。
口紅は自分の肌の色から決めるのが一番確実です!イエベの方はサーモンピンク系ブルべの方はピンクベージュ系をおすすめします。

もし口角が下がっている方は口角の下の影をコンシーラーで消すと明るい印象になります!

人事の方から見た口紅の評価やイエベ、ブルべ別のおすすめの口紅を知りたい方はこちら

【頬】気色をよくする頬のメイク


パール、ラメ感が控えめで、体温でじゅわっと広がったような色付きになるクリームチークを使用することをおすすめします。

色はイエベの方は、オレンジ系を選びましょう。具体的には、コーラルピンクかサーモンピンク、大人っぽく見せたいときはベージュ系かブラウン系のヌーディーな色を選びましょう。ブルべの方は、青みピンク系を選びましょう。具体的には、元気に見せたいなら少しオレンジの入ったコーラルピンク、大人っぽく見せたいなら高貴なローズ系がいいでしょう。

クリームチークの使い方は以下の通りです。


手の甲でいったん馴染ませてから黒目の下、横鼻の交わるところを中心にポンポン広げていきます。ここでポイントなのが、化粧下地を塗った後、ファンデーションを塗る前にクリームチークをつけることです。そうすることで、肌に馴染みやすいですし、つけすぎたときにカバーができます。

まとめ

いかがでしたか?

就活メイクで忘れてはならないのが、「薄くメイクするのではなく、丁寧にする」ということです。これを念頭にメイクをすれば、誰でも“きちんと感”は出ます!自分に似合う最強メイクをして、気分を上げていきましょう!

関連記事

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

人気ベンチャー企業の選考パス情報!

何度でも交通費支給!

人事の裏話が聞ける!

移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する