【写真&画像で解説!】おすすめ就活用コートの選び方!【マナーや手入れまで完璧に】

キャリコレ公式LINE
まだまだ寒いこの季節、就活はこれからが本番です。

身も心も冷えるからこそ、防寒対策はしっかりとしておきたいですよね。

就活生の正装はもちろんスーツです。
そして、その上から羽織るものはコートが一般的です。

この記事では、就活におけるコートの選び方からマナーまで幅広く解説していきます!

普段のファッションや社会人になってからも役立つ情報が満載です!!

就活用のコートはそもそも必要?

「就職活動のために、わざわざコートを買う必要があるの?」
そう感じる方もいるのではと思います。

確かに、寒さに耐えられるのであれば必要ないでしょう。

ですが、21卒以降の就活生が平均的に就活を行うのは1~6月と言われています。
地方によって差はあるものの、就活期間の半分以上はコートを着用するべき季節なのです。

よって、体調を崩さないためにもコートを用意するのが賢明でしょう!

普段使いのコートじゃダメなの?

「色やデザインによってはプライベートで着ているコートでいいんじゃない?」
なんて思う人もいることでしょう。

結論から言います。
就活などフォーマルな場で着用するコートを別で用意するべきです。

なぜなら、日常で着用するコートはどうしても劣化が目立ちます。
自分では中々、それに気づかないかもしれません。

しかし、他の就活生が着ているものと比べた時に差は歴然です。

そのため、すでにコートを持っている方も新しく購入することをおすすめします。

また、この時期に購入したコートは社会人になってからも着用することができますよ!

【男女別】コートを選ぶ際に気を付けるポイント!

コートとは言っても、選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。
そんな人のために、男女別で注意すべき3つのポイントをまとめました!

コートを選ぶ際の注意点【メンズ編】

コートの色


基本の選択肢は、ブラック・グレー・ネイビー・ベージュの4色です。
いずれもシンプルかつ主張が強すぎない色ですね。

男性の場合、一番人気はブラックでしょう。

ブラックはどんな色のスーツにも合わせることができます。
色にこだわりがない人、迷っている人はこれで決まりです!

コートの種類


男性がスーツの上に着る代表的なコートは4種あります。

  • ステンカラーコート

洗練されたシンプルなデザインのコート。
ビジネスマンの定番です。

襟型が特徴的です。
前側と奥側で高低差があるので、ボタンを開けた時と閉めた時で見た目が変わります。

ボタンを閉め、襟を立てることで防寒性もアップします!

  • チェスターコート

胸元がテーラード状に開いており、オシャレな印象を与えてくれます。
スーツの上から羽織ると非常にサマになります。

選ぶ際はスーツの色を加味すると良いでしょう。
スーツの色と同系色を選ぶと、まとまりが良いです。(例えば、黒色のスーツを持っているなら、黒かグレーのチェスターコートです)

  • Pコート

左右で襟の形状が異なっており、ボタンを閉めた際に重なって見えるのが綺麗です。
ここまで紹介した2種よりもフォーマルな印象が強いです。

襟がダブル(左右重なり合う)であるため、ボタンを閉めて着用することが想定されます。
そのためマフラーやストールといった防寒アイテムとの相性も抜群です!

  • トレンチコート

最大の特徴は、腰回りのベルトでしょう。
それだけでなく、腕周りや肩などの細部もこだわって作成されています。

非常にファッション性の高いコートなので、着用する際はネクタイやソックスといった部分までこだわると良いでしょう!

コートのサイズ感


スーツを選ぶ際に最も気をつけなければならない部分。
それがサイズ感です。

せっかくスーツ姿がキマッていても、コートがそれに一致していなければ台無しです。

サイズ選びの最重要ポイントは着丈です。
スーツよりも長い丈かつ、膝下よりは上を意識しましょう。

それと同様に、袖丈は腕を下した時に手首が隠れる位が理想的です。

価格帯


いくら就活用で割り切るとしても、あまり安価なコートはおすすめしません。

あくまで「採用していただく」という心持で企業に赴く以上は、それ相応の恰好をするべきでしょう。

男子就活生が着ているコートの平均価格はおおよそ、1.5万円から2.5万円です。
また大手スーツメーカーの中心価格帯もこのあたりです。

少し痛い出費かもしれませんが、身なりが就活において占める割合は大きいのです。
しかるべき部分にお金をかけましょう!

コート選ぶ際の注意点【レディース編】

コートの色


レディースでもシンプルな色コートが好まれます。
基本のレパートリーは、ベージュ、グレー、ネイビー、ブラックです。

ちなみに就活における女性のコート、定番色はベージュです。

ベージュのコートは上品な印象を与えてくれます。
また暗い色のスーツに対し、膨張職であるベージュを合わせることでスタイルを良く見せる効果もあるのです。

身の回りを見渡してみても、ベージュのコートを着ている女性は多い印象がありませんか?

コートの種類


ここでは女性向けフォーマルコートの定番を4種、紹介します。

  • トレンチコート

トレンチコートはいつの時代でも、女性のコートの定番です。
何より、ストレートなシルエットが美しく、丈感もスーツと抜群に合います。

トレンチコートの多くは内側に取り外し可能な”ライナー”というベスト上のインナーが付随しています。

そのため、気温調節が可能であり、秋から春にかけて場学着用することが可能なのです。

  • チェスターコート

チェスターコートの特徴は襟元の切り返しです。
首元が見えるデザインなので、マフラーやストール、スヌードといったアイテムを活かすことができます。

スーツとコートは選択肢が狭い分、他のアイテムで個性を出したい方には、チェスターコートがおすすめです。

  • ステンカラーコート

ステンカラーコートも女性人気が特に高いコートの1つです。
その理由として、明るく軽い素材が適度なカジュアルさを演出してくれることがあります。

ストレートに伸びる丈とシンプルなデザインのおかげで、大人っぽさをアピールすることができます。
就活生だけでなく社会人女子にもステンカラーコートを愛用している方は多くいます。

  • Pコート

一見カジュアルな印象が強いPコート。
しかし、抑えるべきポイントを抑えれば就活の場でも着用できます。

そのポイントは丈にあります。
一般的なPコートよりも長い、膝元くらいのものをチョイスしましょう。

重なり合う襟やボタンのバランスが可愛らしく、スーツの硬い印象を丁度良く緩和してくれます。

スーツのサイズ感


スーツを選ぶにあたって意識すべき点はコートの丈です。
ベストはひざ丈で、長くても膝下が見える長さのものを選びましょう。

特にレディースのコートはファッション性の高いものが多いです。
例えば、裾が広がるデザインだったり、丈にかけてタイトな作りになっていたりします。

そのため、購入時は必ず試着するようにしましょう。
また、スーツの上から着ることを想定した、サイズ選びを忘れないでください。

コートの価格帯


就活用のコートを選ぶ際はデザインもそうですが、機能性とサイズ感にも注意しなければなりません。

一般的に、就活生女子が購入するコートの価格帯は、1.7~3.0万円です。

女性の場合は、購入先が幅広いため、男性よりもやや高価なコートを着ている傾向があるのです。

どれだけ気に入ったデザインだとしても、暖かくなければコートの意味を成しません。また、自分に合ったサイズでなければ、反って悪い印象を与えてしまいます。

自分自身も着心地が良く、相手にも好印象を与えるコートを選びましょう!

コート着用時のマナー

ここでは、コートを着用して就活の場に臨む際のマナーを紹介します。
このレベルまで心得ている就活生は少ないので、差をつけるチャンスかもしれません!

畳み方


コートの畳み方は社会人になってからも意識しなければなりません。
就活生のうちに身に着けておくのが賢明ではないでしょうか?

コートを畳む手順
①コートの内側を自分の方に向け、両肩の部分に両手を入れて合わせます。

 

②左右どちらかの手をひねり生地ごと裏返し、もう他方の肩に重ねます。

③片手は肩の部分に入れた状態のまま襟の中心をつまみ、胴体部分を整えます。

④もう片方の手をコートの腰辺りに置き、折りたためば完成です。

コートを脱ぐタイミング


コートを脱ぐタイミングは屋内に入る直前がベストです。

例えば、面接等で企業に出向く際は、受付に入る前に脱ぐのが正解です。

その理由は、コートには目には見えなくとも、チリやほこりが付着しています。
そういった汚れを、屋内に持ち込まないために、建物外で脱いでおくのです。

コートの置き場


インターンなどの場合、企業側がハンガーであったり置き場所を用意してくれることがあります。

ですが、企業説明会や面接などの場合そうはいきません。
用意された置き場がない時、コートを置く場所はカバンの上が適切です。

背もたれにかける人も多いと思います。
ですがそうした場合、床に触れてしまったり、椅子にもたれかかってコートに型が付いたりする恐れがあります。

つまり、衛生的にも見た目においても良いとは言えません。

そのため、入室したらまずカバンを置く。そして、その上にコートを置く。
という、流れを必ず意識して臨みましょう。

コートをきれいに保つ3つのコツ

せっかく就活のタイミングでコートを買ったのであれば、長く着用したいですよね。

そこで、お気に入りのコートをきれいに保つ手入れ法を3つ紹介します!

①帰宅時のブラシがけ


コートをはじめとした、毎日洗うことができない衣服はブラシで汚れを落としましょう。

軽くて手で叩くだけでは落ちない、繊維の中に入り込んだ汚れも落とせます。

ちなみに、衣服用のブラシはコートだけでなくニットやカーディガンにも効果的なので、これを機に購入してみてはいかがでしょうか?

②形を崩さないハンガー選び


基本的にシーズン中はコートをハンガーにかけて閉まっておくと思います。

あなたがコートをかけているハンガーは、どのような形状でしょうか?

ズバリ、おすすめは縦横に幅が広く、木製のハンガーです。

着用しないときに自然な形状を保つためには、コートの重心が中心になりシルエットを崩さないハンガーにかけてあげる必要があるのです。

③オフシーズンも定期的に手入れ


コートを主に着用するシーズンは11~3月です。

それ以外の期間はクローゼットにしまうっぱなしという方もおおいでしょう。
しかし、それだと梅雨から夏場にかけての湿気で生地の劣化が生じてしまいます。

対策法として、1つめにカバーをつけて保管することがあります。

2つ目は、毎月1回でよいので、コートに除菌スプレーをかけて風通しの良い場所にかけてやることです。

普段の服選びに一手間加えるだけで、効果絶大なのでぜひ習慣化できるよう意識しましょう!

コート以外の上着3選!

ここまで、就活におけるコートについて解説してきました。

ただ、中には「コートが似合わない…」「他の上着の方が好きだ」という人もいるのではと思います。

そこで、この章ではコート以外の防寒着が就活の場で着用できるかどうか、判断していきます。

ダウンジャケット


冬の防寒着と言えばコレですよね。
暖かさが段違いですし、軽くて機能性も抜群です。

そんなダウンジャケット、就活においてもOKなのでしょうか?

答えは、NOです!

やはり、ダウンジャケットはカジュアルな印象が強すぎます。

たしかに街中で、スーツの上から着ている人を多く見かけます。ですが、あくまで出勤時だけなのです。

そういった方々も、取引の場や営業の際はコートに着替えます。

マウンテンパーカー


最近はアウトドアブランドを街中で着る方を多く見かけます。
その代表が、マウンテンパーカーではないでしょうか?

防寒性やデザイン性に優れており、あらゆるシーンで通用する万能アウターです。

しかし、こちらも就活ではNGです。

スーツというフォーマルな服装に、マウンテンパーカーというのは相性が非常に悪いです…。

ただ、ここ数年に見られるアウトドアブランドは一般的に浸透しています。
もしかすると、近い未来「マウンテンパーカー×スーツ」が定番になる時代が来るかもしれません。

インナーの重ね着


どうしてもコートを着たくない、しかし印象を悪くしたくはない…。

ならば、スーツの下にたくさん着ればいいじゃないか!

そんな発想に至る就活生もいると思いたいです。いないと思いますけど。

ヒートテックを重ね着すると、最高に暖かいですよね。

しかし、この服装の最大のデメリットは体温を調整できないことです。

インナーなので、コートと違ってそう簡単に着脱できません。
室内の温度が高く設定されていた時には、もう地獄です。

本当に寒がりな人以外は、体温調節に悪影響を及ぼさない範囲で防寒対策をしましょう。

服装に縛られたくない人はコチラ!

就活マッチングイベント ミーツカンパニー

就職活動はどうしても服装に縛られる場面が多々あります。

慣れないスーツや靴を身に着け、緊張感のある場に向かう。これだけで、非常に疲れますよね。

そんなあなたに、ピッタリの私服参加大歓迎のイベントコチラになります!

なんと、複数企業の人事と近い距離でじっくりとコミュニケーションがとれます。

そのため、本当にあなたにピッタリな企業と出会える可能性が高いのが魅力です。

あなたの服装も含めて、個性を判断してくれるでしょう!

結論


いかがだったでしょうか?

就活を健康的に進めるにあたって、コートは必須アイテムであることが分かりました。

それ以外の上着は就活向けではありませんし、社会に出るとコートを着用することが当然になります。

就活生の内に適切な選び方やマナー、手入れ法を身に着けておいて損はありません。

お気に入りのコートを手に取って、就活を満足のいくものにしましょう!

就活の身だしなみを学ぼう!

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する