【顔採用の実態とは】就活は見た目が9割!? 第一印象を良くして面接を突破しよう~


こんにちは!

みなさんは就活で顔採用が意外と多いのご存知ですか?
実際にホントなのか嘘なのか人事の方150人に聞いてみました!

「見た目ってやっぱり大事なのか…」

ってショックを受けてしまったあなた。落ち込むのはまだ早いです。

人事の方が見るのは顔の造形美ではありません!

目つきや雰囲気を含めた見た目に気を使い、好印象を持たせることができれば心配ありません。

そこで、アンケート結果を元にしながら気を付けるべき部分ごとの好印象に見せる方法を紹介していきます!

見た目は印象の9割!


就活生はESなどの中身に気を使いがちですが、一番初めに人に見られる外見もかなり大事です。
極論のように聞こえる“見た目は印象の9割”という言葉はあながち間違いではありません。

人は無意識でメラビアンの法則初頭効果によって見た目の印象が決定されます。

                

メラビアンの法則
話し手が聞き手に与える影響について、「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」のそれぞれの観点から数値化したものです。人は視覚(見た目)からは55%、聴覚(声のトーンや話すスピード)からは38%、言語(話の内容)からは7%の情報を処理します。

 

つまり、見た目だけで印象の55%決まってしまうということです。

初頭効果
最初に与えられた情報が後の情報に影響を及ぼす現象

 

人は相手を1秒~10秒で印象形成してしまうため、第一印象が悪いとその後で印象を変えることがとても難しいのです。

人はいくらいい言葉を聞いても、見た目からの情報が悪印象なら、好印象として受け止めてくれません。

非言語的コミュニケーションはそれほど大事なのです。

では、いったいどうすれば好印象を相手に植えつけることができるのでしょうか?それは、

 

  • メイク
  • 髪型
  • スーツ

 

です。人事の方が1番気にするこの3つを抑えて早く内定をゲットしましょう!

実際のアンケート結果から攻める!

メイク、髪型、スーツに関するアンケートをそれぞれとりました!

そこから得た情報を基にして、面接官受けを良くする方法をお伝えしていきます!

メイク



Aが一番良いという結果が出ましたね!上記のアンケート結果の分析に基づいたおすすめメイクを紹介します!

眉毛
      ・・・意外かもしれませんが、
顔のパーツの中で一番難しいのは眉毛です。
      眉毛が変わるだけで表情や印象が変わります。ペンシルとパウダーの二刀流でふんわり眉を作りましょう!

 

眉毛の正しい塗り方など載ってます!気になる方はチェック!

目元・・・ビューラーでしっかり上げてから、ケバくならないようにマスカラは一塗りで終わらせましょう。アイシャドウは定番のブラウンをおすすめします!

業界別のおすすめマスカラについて詳しく知りたい方はこちら↓

チーク・・・一歩間違えると痛く見えちゃうチーク。もしかしたらその方は塗りすぎか、色が合っていないのかもしれません。

肌の色に合わせて血色のいい顔に仕上げましょう!

口元・・・リップ選びは【ある法則】に乗っ取れば自分に合った、かつ就活にうってつけの色を見つけることができます。

人事の方にどのリップがいいかのアンケートを取ったり、就活におすすめのリップを紹介している記事があります!見たい方はこちら↓

メイクの極意はズバリ“丁寧さ”です。メイクを薄くするとすっぴんに近くなり、あなたの顔の印象が薄くなります。なので、丁寧に程よくメイクをしましょう。

意外と就活生が知らないことばかり書かれていて、目からうろこです!

合わせてこちらもぜひご覧ください!

髪型


Bのきっちり止めすぎず、かつお辞儀をした時に手で直さなくてもよさそうな髪型が一番評価がいいですね。眉毛と耳が見えるようにすると好印象に見えますね。

髪の長さによってみなさんの悩みが変わりそうですね。これからおすすめ髪型を髪の長さ別でご紹介してきます。

ロング・ミディアム
みなさんがよくする誤解なのですが、髪をただ1つにまとめていればいいってもんじゃありません。

きちんと感が就活では大事になってきます。髪を梳かして、耳と同じ高さかそれ以下の位置でくくりましょう。

注意してほしいのが、おくれ毛を作らないことです。これもきちんと感が出ないという理由です。

抜け感は就活で出すとだらしない印象を与えかねますのでやめましょう。

髪が綺麗な方はハーフアップにしても見た目が綺麗に見えるのでおすすめです。
逆に自信のない方はシニヨンヘアーが良いでしょう。

ボブ
しっかりセットしないとだらしない印象を与えてしまうので十分注意を払いましょう。

一つにまとめられる方はまとめ、できない方は耳の後ろの髪をピンでとめて、お辞儀をしても手で直さなくていいようにしましょう。

ショート
耳を出した耳掛けダウンスタイルを取りましょう。アシンメトリーな奇抜な髪型はやめて、せっかくのショートを生かした爽やかな印象を出しましょう。

前髪
前髪を三つのタイプに分けてみました。

  • 斜め流し・・・誰でもできる清楚前髪の定番
  • センター分け・・・大人っぽく見えるため童顔の方におすすめ
  • オールバック・・・面接でインパクトに残りやすい

スプレーを使うとペタッとしてしまったり、粉が浮いたりして印象が悪いので、普段から練習をしておきましょう。

スーツ


やはり無難な黒がトップですね。スーツは色以外にも決め手があります。
他の選び方をご紹介していきます。

色は黒
就活では、誠実さや清楚さを出すことが一般的です。無難に黒色を選んだ方がはずれないので安心です。

金融や公務員などのお堅い業界は特に黒色をおすすめします。

しかし、アパレル・マスコミ・IT業界などではセンスや他の人とは違うという差別化を見られる場合があります。なので、その場合は自分らしい色で勝負しましょう。

ネイビーは大人っぽい印象が出せますし、グレーはふけやほこりなどの汚れが気にならないので、気になる方はこれらの色でも構いません!

柄は無地が良い
どんな企業でもストライプ柄はおすすめできません。カジュアル感が強すぎるので、無地のスーツを着ましょう。

無地のスーツを着て誠実そうな、パリッとしたスーツを着たかっこいい女になりましょう!

スカートがよい
ズボンよりもスカートにしましょう!

活発なイメージのある企業ならパンツスタイルでも構いませんが、スカートは清楚感やフレッシュ感が出ますので、おすすめします!

あと、面接前にストッキングが破れていないか注意を払いましょう。

スカートの丈は膝程度
スカートは膝丈がいいと聞きますが、実際の目安はこんな感じです。

座った時 膝上5㎝程度のスカート丈が◎。
立った時 膝が半分ほど隠れるスカート丈が◎。

就活が始まる前にスーツを着て、丈を確認しましょう。入学式で着ていたスーツを着たらおなか周りが太くなっていたせいで着れなかったという悲惨な声も相次いでいます。
前もって確認しておきましょう。

スーツの大きさはジャストサイズ
体型に自信にないからと言ってぶかぶかサイズにしたり、細く見せたいからと言ってきつめのスーツを買うのはやめましょう。

前者はだらしなく、後者は体のラインが出すぎてやらしいので、程よくフィットしたスーツを選びましょう。

スーツを含め、就活では見た目にどれだけ気を配っているかが最重要項目です!

「リクルートスーツはあと1年ほどしか着ないよね。入学式で買ったスーツのサイズが合わないけど着よ。」

なんてことは論外です。そんなことがないようにしましょう。

見た目のNG集5選

見た目で気を付けるべきポイントって数えだしたらきりがないと思います。ですが、

「これだけはほんとに気を付けてほしい!」

という5つのポイントをまとめてみました!ご紹介していきます!

ダサい

「就活生はみんなダサいでしょ」だなんて思っているのは間違いです。

ダサいと思われる=時代の流れについていけない人と面接官に捉えられてしまいます。

臨機応変にその時代、その場で自分を適応していける人間でないと、これからの時代は生き残っていけません。

ダサいのはかなり痛手なので、そんな自分を変えてみましょう。

例えば、メガネ。メガネって知的な雰囲気を出せる一方で、ダサく見えてしまうことってありませんか?

そういった些細な部分まで気遣うのは面倒だと思いますが、凝りましょう。

この記事を参考にしてみてください。

メイクが似合ってない

普段ケバいメイクをする方によくあるんですが、ナチュラルメイクに慣れていなくてうまくメイクできないという方が一定数います。

「メイクをしたことがない。」「ナチュラルメイクなんて普段しない。」

という方は、ネットで検索したり、周りのナチュラルメイクをしている方に聞いて、今のうちに慣れておきましょう。

髪がぼさぼさ

どんなに綺麗にまとめても、ぼさぼさの髪に魅力はありません。

「でも、手入れなんてめんどくさいし…」と思ってしまう方は、洗い流さないトリートメントを“匂い”で選んでみることをおすすめします!

なんといっても気分が上がりますし、つけるのが習慣になります!私は美容院でお店の人と一緒に選んでもらいました!是非、お試しあれ。

肌が汚い

日頃の不摂生が顕著に出てしまう肌。厚塗りは就活でしない方がいいので、ナチュラルにしようと思ったらやはり綺麗にしておくのが得策でしょう。

メイク時間も短くなって、肌もきれいになったら一石二鳥です。さぁ、今すぐ動き出しましょう!

スーツにしわがある

「細部に至るまで気を使えない方は人にも気を使えない」と世間では考えられています。

実際に、世の中で成功者と呼ばれる方たちは気遣いのプロです。

成功者は誰よりも気を使い、誰よりも可愛がられ、成功していきます。なので、スーツにしわがある、汚れがあるという状態はなんとしても避けましょう。

面接というのは、最短だとおよそ30分で運命を決める世界です。気を抜かずに行きましょう。

実際に顔採用はもらえるのか


顔採用で入社する人は限られていますが、実際にいます。顔採用を率先して実施している業界や企業はあります。

具体的に言えば、

業界
アパレル・テレビ・マスコミ・広告・ブライダルなど
企業
サイバーエージェント・東急エージェンシー・伊勢半グループ・丸紅・ロームなど

です。顔採用を公言している企業もあれば、噂やTwitterなどで有名になっている企業もあります。上記で上げたのはごく一部です。

他にも営業系や会社の顔となる受付嬢になり得る方は顔採用になります。社内結婚を促進したい大手企業はかわいい子がいたら採用したくなるのも無理もありません。

具体的に、顔採用をもらった方がどのような仕事をするのか気になりますよね。

A子さんの話を聞いてみましょう。

ある女性の苦難

匿名希望
私と有名金融大手との出会いはイベントで、バリキャリっぽいかっこいいお姉さんからの勧誘でした。

 

その方と話し込んだ時に、自分の軸と企業方針が合っているなと実感し、ここに入ろうと決意しました。

そしてついに、私は有名金融大手に入社することができました!

ですが、入れたのは“実力”ではなく、“顔”なのだと思い知りました。

すぐに分かりましたよ。私は大学の成績が良くなかったし、最終面接で「見た目も名前もアイドルみたいだね」と言われたので。

私は入社をしてから、当たり障りなく事務や受付嬢をしていました。

営業職の人並みの多くの方たちに会いますので、肌のお手入れは勿論のこと、マナーの勉強もしました。

しかし、私はいつしかある違和感を抱き始めました。

朝は4時に起きて出勤。夜は遅くまで飲みに連れて行かされ、お酒を注げと言われ、さらにはパワハラと呼べるようなことも言われたんです。

大手だからか知りませんが、“個々の人格なんていらない”と言われているかのような指導方針に不満を覚えるようになりました。

働くことに疲れてしまった私は、5ヶ月ほどで辞職しました。今は時給1000円のアルバイトで生計を立てています。

今の生活の方が幸せですね。

私の選択に後悔はしていません。ただ、皆さんは企業に入るときにうわべの企業の良さに騙されずに、しっかり見極めてほしいです。

企業の二面性を同時に見るには


いいとこだけを宣伝するイベントはよくありますし、なかなかブラックな面は見破れないですよね。

ですが、ミーツカンパニーは違います。

最大の魅力は企業と学生の座談会形式である点です。
複数の企業が各テーブルに回ってきて、出回ってないような裏話や社員の本音も教えてくださいます。

イベントの初めの方に開催される企業PRで企業のいい面も知ることもできます。

私服も可能ですから、ありきたりな合同説明会に飽きた方はミーツカンパニーに行くことをおすすめします!

メイク、髪型、スーツ以外での加点要素


上記で述べた見た目に気を付けることを前提として、社会人として、人として身につけるべきなのはマナーです。

お辞儀の仕方やノックの回数などマナーは様々な種類がありますが、私が思うマナーは大きく分けて3つです。
それは、

清潔感・表情・話し方

です。この3点をしっかり守って、面接官にあなたと働きたいと思わせられるようにしましょう!

清潔感

自分の目の前に座っている人が不潔な印象であれば、誰も一緒に働きたいとは思いませんよね。毎日ヘアケアをしたり、靴を磨き上げたり、誰でも小さな努力は出来ると思います。

何度も言いますが、就活は印象が勝負です。細部まで気を使いましょう。

表情

この3点の中で特に大事なのは表情です。表情にはその人の人生を表わす力があります。なので、口角を少し上げているだけで幸せそうな、自信に満ち溢れた表情に見えます。

容姿がたとえ整っていなくても、自信に満ち溢れた笑顔で面接官の目を見て、明るく受け答えしましょう。笑顔の破壊力は半端ないです。

“笑顔は最強の化粧”と言えば笑われそうですが、この言葉は馬鹿にはできません。内定が欲しければ実践してみましょう。

話し方

面接官はあなたの話し方だけであなたの性格や考え方を見破ることができます。そのため、話す内容や言葉選びが大事になります。

ですが、私が最も大事にしてほしいのは声の大きさです。

声の大きさは自信と比例しているように思える経験をしたことがありませんか?
声が小さいと自信がないように見え、無意識に人に“自信がない人”と誤解されてしまうものです。

自信のないように見える人はどこにも採用されません。なので、声をいつもより大きくして話してみましょう。

まとめ

就活で大事なことは“笑顔と自信”です。

自分に自信がないなら面接時だけでもヒーローになった気分で堂々としていましょう。
面接官は輝いているあなたを魅力的な方だと思うでしょう。

就活は大変なことが多いでしょうが、頑張ってください。
応援しています!

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する