【高学歴の就活】京阪神の年収・就職先と就活攻略法!!

京阪神アイキャッチ

こんにちは。

この記事は、京都大学、大阪大学、神戸大学のいわゆる「京阪神」の学生に向けたものとなっています。

上記の大学にはお似合いの言葉、「高学歴」。

「学歴があるからまだ大丈夫…」なんて油断している方は要注意です

京阪神の就活生の実態は?

しんどい写真

突然ですがみなさんは就活が辛いと感じたことはありますか?

就活をしんどいと感じやすい人の特徴の1つに、「完璧主義である」ことが挙げられます。

一概には言えませんが、京阪神の就活生は完璧主義である人が多い傾向にあります。

就活に100%完璧は存在しません。
自分と企業がマッチするかどうかなので、仮に選考に落ちても落ち込むことはありません

切り替えて自分に合う会社を探していきましょう!

就活に疲れた、しんどい人は下記をチェック!

【就活って疲れるよね。】就活が”しんどい”本当の理由と効果的な対処法!! 2020.01.10

先達たちの就職先

会社イメージ

では京阪神出身の先輩たちは、どのような企業に就職しているのでしょうか。

文理別に見ていきましょう!

文系


三井住友銀行
三菱UFJ銀行
住友商事
日本生命保険
アクセンチュア
ニトリ
関西電力
国土交通省

どれも有名な人気企業が多いですね。

特に金融業界が多く、銀行会社に就職している先輩が多いようです。

理系


パナソニック
トヨタ自動車
NTTデータ
三菱電機
日立製作所
富士通
マツダ
大塚製薬

文系同様、人気な大手企業の名が多いですね。

理系は学部・学科によって業種は変わってきますが、大学院卒の学生を中心に、技術系の職種に就く傾向があります。

京阪神の平均年収

年収

気になる年収はどうなのでしょうか。

出身大学別の平均年収はこちらです!

年収ランキング

出身大学別平均年収ランキング

上位は薬科大学や関東の大学が多い中、京都大学が8位にランクインしています。

大阪大学、神戸大学も、数多く大学があるにもかかわらず上位に位置していますね。

しかしこれはあくまでも「平均」年収です。

平均の半分も稼げていない人ももちろん存在しており、そういう方は総じて就活で力を出し切ることができなかった人が多いです。

こんなに高いなら自分は大丈夫…と甘んじて、手遅れになる就活生は毎年のように見られます。

学歴が低くても、積極的に就活をしている学生の方が市場価値が高いことはざらにあります。

 

高学歴で油断をしている就活生は、今すぐ動き出していきましょう!

より良い企業に就職するためにすべきこと3選

すべきこと3選

では実際に就活を進めていくにあたって、何をしていけばいいのでしょうか。

京阪神の学生は、以下の3つを実践するだけで十分就活で勝ち抜いていけるはずです。
順番に手を付けていきましょう!

スケジュールを立てる

まだ何も就活を始めていない人や、闇雲に動いているだけの就活生は、先のスケジュールを見通して計画を立てましょう

一般的な21卒のスケジュールは、3回生の3月に企業説明会受け付け開始、6月から面接や選考が解禁となります。

しかし、採用の多様化が進んでいるため、選考の開始時期が前倒しになってきている企業も増えています
情報収集は早めにしておきましょう。

また、自分がいつまでに就活を終えたいのか、志望業界のエントリー開始時期はいつかなど、逆算的に計画を立てて手遅れのないように動くことが重要です。

詳しくはこちらの記事を参考にしましょう!

自己分析を徹底的にやりこむ

自己分析は、自分が何をしたいのか、どんな会社に入社したいのかを明らかにするためにも必ず行いましょう。

自己分析が進めば、自然とゴールも見えてきてスケジュールも立てやすくなります。

また、エントリーシートや面接で質問に答える際、自己分析を徹底的にやったかどうかで差がでてきます。

自己分析で自分を深堀りしていると、説得力のある一貫性を持った回答ができます

しかし自己分析が不十分であると、心なしか内容の薄い受け答えになってしまうものです。

どの時期にもかかわらず、常に自己分析を続けるようにしましょう!

詳しい自己分析の方法は、以下の記事を参考にしましょう。

インターンや選考を受けて経験値を積む

計画を立て、自己分析も十分なものになってきたら、後はインターンや選考をひたすら受けましょう。

エントリーシートを書くコツや面接独特の雰囲気は、やはり経験した分だけ慣れてしまうものです。

受けまくる必要はありませんが、倍率の高い大手企業や優秀層の集まるエリート企業を志望する人は、様々な企業の選考を受けて経験値を積みましょう。

【番外編】高学歴就活生におすすめの就活サービス

選考だけでなく、就活イベントの参加や就活エージェントの利用なども、就活に関する知見を得られるので、積極的に利用していくようにしましょう!

それぞれの悩みに合わせて利用することをおすすめします。

特別選考パスがついてくる就活イベントはこちら

即日内定がもらえる就活イベント

即日内定がもらえる就活イベント

優良企業からスカウトがくる逆求人サービス、就活にかかる手間を省きたい方はこちら
(学歴フィルターあり)


就活のプロとの面談で、就活について相談したい方はこちら


大手企業が集まる、2月開催の合同説明会はこちら

みん就フォーラム in 大阪

先輩の声

work

今回は先輩の生の声として、19卒である京都大学出身のKさんに話を伺いました

Kさんは弁護士と塾の講師というダブルワークをしていらっしゃいます。

キャリコレライター
就活はいつ頃から、何から始めましたか?
Kさん
3回生の8月頃に、友達に誘われて合同説明会に参加しました。

 

当時は進路を決めかねていたので、様々な気付きやモチベーションを得られた点で参加してよかったと思っています。

その後はサマーインターンに参加したりして頑張っていたんですが、10月~年明けくらいまでは、勉強やバイトを言い訳にしてめっきりお休みしました笑

キャリコレライター
就活は楽勝でしたか、苦戦しましたか?
Kさん
おそらく周りの就活生に比べれば順調だったと思います。

 

だけど、やっぱり面接で落ちることも多くて焦る時期がありました笑

そんな時はもっと就活に時間を費やしておけばと後悔したこともありましたが、自分の考えをしっかり貫いて会社と向き合えば、自然と良い結果になるはずです!
僕の場合がそうでした!笑

キャリコレライター
他に何か就活生にアドバイスがあればお願いします!
Kさん
どこにいけるかではなく、行きたい先にいって、さらにそこを自分でどう成長させるかを考えると楽しいですよ。

 

企業に守ってもらうのではなくて、自分が守ってあげるんだ!くらいの考えをしてみると視点も変わってくるかと思います。

キャリコレライター
ありがとうございました!

まとめ

いかがでしたか。

受験で勝ち取ってきた「学歴」というアドバンテージは非常に大きいです。

しかしそれで油断をしていると、痛い目をみることになりかねないので、後悔のないように就活を進めていきましょう!

キャリアコレクションでは、無料の就活相談も行っております

就活の動き方に不安のある方は、LINEの友達追加から気軽に利用できますので、ぜひチェックしてみてください!

関連記事

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

LINEで友達追加する